子育て世代のおすすめ安全副業ブログ|副業術モバワク

【検証】モバワク(アンカーソン株式会社・代表篠崎昇)その実態を暴露!

ポートフォリオをスマホで微調整しながら儲けることが賢明

time 2020/12/21

株式と為替通貨とビットコインの全部の保有をすることでスマホによる財テクの儲けを2020年以降も伸ばしたいのならば投資金の割合の決め方を工夫するといいです。

最初に設定した投資金の割合を何ヶ月もそのままにしておくのではなく、たまに微調整をすればもっとリスクの少ない投資をできるチャンスが増えます。例えば、調子の良かった方の投資対象に使う資金をアップして、他の方のを減少するという作業を毎月繰り返せばしっかりとしたポートフォリオにすることが投資のビギナーのスマホユーザーでも十分できます。投資先の全体のリターンが安定するようにするためには、口コミに影響を受けることなく下落局面でも耐えられるような投資をスマホを使いながら冷静さを失わずにやり切る必要があります。下落率が限定されるような投資を徹底するためには評判が下がっていて下降トレンドが始まりそうな投資対象を外すことが必須です。

スマホアプリで優良株の購入をすることで儲けているlineユーザーならば毎月のようにポートフォリオをトレンドの変化に合わせて微調整しているものです。相場環境が大きく変化することが予想されているのに同じ投資先に資金を回すのは得策とはいえないのは当たり前です。毎月必ず微調整をするのが面倒で嫌ならば想定外の相場になった時だけでもいいので調整をした方が安心感が高まります。プロでも先が読めないような不確定要素が多い時にはボラティリティが一気に高まることが基本なので、株に利用する資金の割合を減らして現金を多くしておくのは用心深いです。また、リスクが拡大する恐れが少ない国債を保有するための資金を増やしておくなど万が一のことが起きる前に備えておけばダメージが少ないです。インフレが起きそうという噂が出てきたり金融危機になるに違いないという話題が多くなった時にも強いのが金への投資です。


リスクの少ない商品への投資をスマホで実践するスキルは暴落のリスクが高まっているときに頼りになります。保険的な役割りのある金融商品への投資をいつでもスマホで可能な状態にしておけば、世界的な不景気の不安が高くなっている時でも恐れすぎることはないです。値上がりが続いている商品への投資をスマホですることに関しても高値を警戒する気持ちを持つことが無難です。やはりいつまでたっても高値の更新が止まらないような商品はないので手仕舞いの用意を素早くするためにスマホを使うことが定石です。