子育て世代のおすすめ安全副業ブログ|副業術モバワク

【検証】モバワク(アンカーソン株式会社・代表篠崎昇)その実態を暴露!

アウトレットせどりの注意点

time 2020/11/21

アウトレットせどりは安く仕入れられるところが魅力的です。しかし、注意点がいくつかあります。

●トレンドから外れていないか
アウトレットショッピングモールでは、新作の商品でも低価格で販売されていることが珍しくありません。安いから売れない・人気がないというわけではありませんが、中にはトレンドから外れているため安く販売されていることもあります。
すでに話題性がなくなった商品、一昔前の商品などは、仕入れない方が無難です。トレンドから外れている商品は売れ行きが悪く、だからこそ店舗で安く販売しているのです。そういった商品を転売しても売れ行きやよくなりません。大量の在庫を抱えてしまうことになりかねないので注意が必要です。
また、今トレンドの商品でも急激に人気がなくなってしまうこともあるので、この点にも注意が必要です。一度に大量に仕入れてしまうと、人気が下がる前に売り切ることができず、大きな損をする心配があります。

●需要のある商品なのか
どんな商品をせどりで扱うにしろ、儲けるためには需要がある商品を仕入れる必要があります。安くしいれることも大切ですが、売れなければ儲けを得ることはできないのです。売れ行きを確認せずに仕入れてしまうと、売れなかったということになりかねません。
需要はAmazon、ヤフオク、メルカリなどで確認できます。過去の売れ行きデータを確認してみましょう。

●交通費を考慮
実店舗の場合は交通費を考慮しなければなりません。
アウトレットショッピングモールでは安く商品を仕入れられるので、仕入れコストを削減できます。しかし、仕入れコストを削減した分と同じだけ交通費がかかっていては、安く仕入れるメリットがなくなってしまいます。
アウトレットショッピングモールは郊外に展開していることが珍しくありません。郊外に出かけるためには、電車やバスを利用したり、車を利用したりします。電車やバスでは運賃がかかり、車ならガソリン代や駐車代の料金がかかります。
交通費をいかに安く抑えるか、交通費以上に利益を出すことができるのか考えて仕入れる必要があります。

●持ち帰り方法を考慮
実店舗の場合はどのように持ち帰るかも考えなければなりません。
車なら大量に持ち帰ることができますが、電車やバスを利用した場合は手で持って帰る必要があり、大きなものをいくつも持ち運ぶことは困難です。宅配を利用するという手段もありますが、これでは送料がかかってしまいます。
持ち帰り方法も考えてから出かけましょう。